仕事のコツ、仕事の秘訣、仕事の上手なやり方、仕事がうまくいくポイント、仕事でできる人になる、できる人の仕事術、仕事の達人、ビジネススキルアップ、仕事の上達方法、仕事のスピードを上げるコツ、仕事の質を上げるコツ
仕事をうまく進めるコツ、すぐ効く仕事のコツ、いい仕事の仕方、一流の仕事術、仕事とは、仕事の流儀、仕事をマスターする方法、仕事を早く終わらせるコツ、仕事のノウハウ

仕事のコツのホームページ>●仕事の基本>●能力の開発>●人のやないことをやる


ここでは仕事の基本「能力の開発」の上手な方法・コツを紹介しています。



■仕事の基本●人のやないことをやる
1 次々と独創的アイディアを出す

2 常に意識して新しいことを試みる

3 卓越した先見性を持っている

4 人がいやがることでも喜んで行う

5 平凡なことでも非凡な情熱を持って行う

6 何か一つ人並み以上に徹底してやる

7 特殊技術を必要とする分野で勝負

8 優等生より一流を目指せ

9 ピンチこそチャンス

10 改善案より抜本的対策を
■解説

1)常識的・平均的でにない。出し抜く。常識の逆を考えてみる。人をうならせる手を打つ。

2)無意識のうちにマンネリズムに陥ってないか。

3)意外なことを予測。あるいは人より一歩先に予測する。

4)きたないもの、非常に疲れるもの、危険なもの・・・・・・etc.

5)人と同程度ではだめ。

6)エネルギー、時間、金、人のかけ方を、どれか一つ人並み以上に徹底してやる

7)資格、技能の活用。

8)自分はどこで力が発揮できるか、ハッキリ認識すること

9)ピンチのときに脱落したり、やっと生き長らえるのは普通の発想である。自分が苦しいときは他人も苦しいのだから、この時期に勝負をかけ、相手との差をつける。あるいは相手を味方に引き込む等の積極策に出る。

10)「少しはまし」といった改善策では、すぐに人に追いつかれる。
 
 
カスタム検索
 
  アマゾン書店
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
  

上に戻る

仕事のコツのホームページ>●仕事の基本>●能力の開発>●人のやないことをやる

inserted by FC2 system